借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

自分がめざすイメージを達成したい。そんな時、まわりからの期待が助けになるかも

f:id:binbouigakusei:20150623223743j:plain

 

テーブルのない部屋 on 火曜の夕方。

 

 スポンサーリンク
 

がらんとした部屋、満喫してます♪

正直、ここまで気持ちいいとは、予想外です!

 

 

そういえば、つい先日の夜、

友人が突撃お宅訪問してくれまして(笑)

 

テーブルがないことにツッコミがあるかと思いきや、

そこは何も言われず。

 

めっちゃ片付いてるね~、ほんと、片づけ得意だな~。

 

と、ほめられました。

 

ひとりにやにやしてました(笑)

 

仲の良い友人たちの間では、

わたしの部屋のイメージはすっかり、

 

「狭い部屋なのに、ものが少なくてすっきりしている」

です。

 

自分の中では、

まだまだすっきりへの道半ば。

 

それでも、

周りの人間からそういう目で見られるということは、

プラスの効果をもたらしている。

 

そんな気がするのです。

 

 

つまり、なにがいいたいかというと。

 

「周りからの期待通りの人間になる」

 

ってことかな、と。

 

なにか、自分がめざすイメージがあるのなら。

 

まわりの人に、そういうイメージをもってもらう。

 

この人は、こういう人だ、

というイメージを持ってもらえるように、

 

自分から働きかける。

 

その結果、周りが自分をそういう目で見てくれるようになる。

 

そうすると、自分もさらにそういう振る舞いをするようになる。

 

結果、自分のめざすイメージにより近づく、みたいな。

 

これ、いろいろ応用できる気がします。

 

私の直近の目標。

 

それは、

「この人いつも笑顔だな」

というイメージを周りにもってもらうこと。

 

日々是前進

 

ではまた。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
人気ブログランキングへ