読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

クレジットカード乱用を防ぐために500円玉貯金が活躍してくれる

家計管理

2月分の奨学金が振り込まれてまもなく2週間。

 

クレジットカードに頼らず何とか生活できてます。

 

手持ちのクレジットカードうち1枚は、引き落とし日前に

コンビニから支払いもできるので、ささっと支払いしてきました。

 

少し前までは支払い用のお金にまで手を付けていたかと思うと、

恐ろしや~~~

でも、こんな人間でも変われないことはないんだ。

 

 スポンサーリンク
 

 

500円玉貯金の習慣は身についてきた

 

500円玉貯金を始めたのはこの本を読んでから。

お金持ちになるファーストステップ~20代からはじめる40歳セミリタイアライフプラン~

 

それから、

気持ちの良いサービスを受けたときにもらった500円を貯金するようになりました。

 

binbouigakusei.hatenablog.com

 

本にも書いてあったことだけれど、

いつのまにか、500円がお釣りになるように

支払いをするのが楽しくなってくるんです。

 

とはいっても、

まだまだ家計に余裕はないので、

貯金してまもないのに、

お金に困ったら貯金した500円を使ってます 苦笑

 

 

binbouigakusei.hatenablog.com

 

でも、今の私にとっては、この使い方があっているんだと思う。

 

お金に困ったとき、クレカを使うくらいなら500円玉を使え

 

ためたと思ったらすぐ使う貯金てなんやねん!

って感じですが。

 

今月も、てもちの現金が少なくなってきたので、

ためておいた500円の出番です。

 

f:id:binbouigakusei:20170222153352j:plain

 

大体お金に困るころには500円玉貯金が数千円たまっているので、

この数千円がとてもとても心強い味方になってくれるのです。

 

今までならここでクレジットカードに手を出していましたが、

今は500円玉に手を伸ばします。

 

手元にあると使ってしまうからとりあえず貯めておく

 

すぐに使ってしまうくらいなら最初から使わないようにすればいいじゃないか、

と思う方もいらっしゃるでしょうが。

 

私のようなだらしのない人間にはそれがなかなかできない。

 

手元にあると使ってしまう癖がまだまだ根強いからです。

 

一時的にためておくことで得られるメリット

 

たとえ一時的であっても、

「自分はお金を貯められるんだ」という

ささやかな自信がつく気がします。

 

家計管理がなかなかできるようにならずにここまできた私のような人間は、

自分自身に対するイメージも当然

「貯金ができない自分」。

 

それが、少しの間でもお金を貯めて置ける経験を重ねていくうちに、

自分自身に対して自分がもつイメージも少しずつ変わってきました。

 

そして、手元のお金が無くなってきたときに、

いざとなればこのお金があるという安心感がある。

 

まとめ

 

純粋に500円玉貯金できるようになることが

最終的な目標ですが、

今の私は家計を正常化することが最優先。

 

すこしでもはやく純粋な500円玉貯金をできるようになって、

好きなことに使えるようにがんばろ~

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク