読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

バイトしているだけでえらいといわれる世界。それが私大医学部。

私立大学医学部という世界

受験シーズン真っ只中ですね。

 

おかげさまで最近毎日のようにバイトに入ってます(;'∀')

 

私のまわりでは、バイトしている人は本当にマイノリティー。

それなのになぜか、春休みの予定を聞くと、

しっかり海外旅行 笑

 

これが、私大医学部の一面です。

 

スポンサーリンク

 

 

一面です。と書いたのは、

もちろんそれがすべてではないから。

 

わたしも大学にいるときは、

お金の使い方にしろ、思考にしろ、

少なからず私大医学部の世界に染まってしまています。

 

それはもちろん自分の弱さからのこと。

ほんと染まりやすいなって思います。

 

さて、タイトルのお話し。

f:id:binbouigakusei:20170211145326j:plainよく、実習後などに予定を聞かれたときに

「これからバイトだ~!」というと、

たいていの人に

 

え~、偉いね~~~!!!

といわれます。

 

あまりにも毎回いわれるので、

いつのまにか、バイトしてる自分えらい!と錯覚してました 笑

 

が、一人でいるときに我に返る。

べつにえらくない。

ていうか、バイトしてる人がすくなすぎるんだよ。

 

※あくまでも私の大学の場合の話なので、

すべての私大医学部について言っているわけではないです(;^_^A

そして、苦労して通われている方がいらっしゃるであろうことも

もちろん理解しているつもりです。※

 

 

私の場合、2度目の学生をやらせてもらっている身なので、

働いて当然なんですが。

 

それにしても、バイトしてる人は片手で収まるくらい。

 

それで、遊びにいきたいときにいけて、

海外旅行にもいける。

 

それだけの財力が親御さんにある。

それが、私大医学部。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク