借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

親子だからこそ難しい。感情的に怒る母に感情的になる自分。

母の愚痴はいつも同じ内容。

電話口でものすごい感情をわたしにぶつけてくるわけです。

 スポンサーリンク
 

 

f:id:binbouigakusei:20161119224506j:plain

こんなかわいさは全くない 笑

 

メールやラインはできないので、

かなりの頻度で電話をかけてくる。

 

そして、内容は毎回同じ。

夫婦の喧嘩の愚痴。

 

喧嘩の内容も毎回同じ。

 

もう何千回聞いただろうか。

 

だから、着信をみるたび正直うんざりする。

いまでこそ、多少は聞き流せるようにはなったが、

毎回感情をぶちまけられて、

娘なんだから、聞いて当たり前というスタンスで来られると、

ウンザリ。

 

あ~うんざり。

 

わたしもわたしでいいかげん完全に聞き流せれば自分も楽なのに、

そこまで成熟していないもんだから、

ときに感情をぶちまける。

 

そして母が逆ギレ。

そして自己嫌悪。

f:id:binbouigakusei:20161119225142j:plain

 

というのが、毎年年に数回は起こっていた。

 

今日も電話口で愚痴を聞きながら、

私もキレそうになったが、なんとか抑えた。

 

冷え切った険悪な夫婦が毎日顔を突き合わせていれば、

そりゃあ、つらいだろう。

周りに気軽に愚痴をきいてもらえる友人もいなければ、

余計につらいだろう。

 

でもね、

うんざりなものはうんざり。

 

わたしが小さいころから喧嘩の内容がかわってない。

 

あーうんざり。

 

おかあさん、あなたは夫婦の問題を

家族なんだから私が解決しろくらいに思ってるようだけど、

何を言っても頑固な両親に対してはなすすべがありません。

 

経済的にいつまでも負担をかけてしまっているから

これくらい応対するのは当たり前なのかもしれないけど、

わたしにも感情があるので、なかなか難しい。

 

 

私もまだまだ修行が足りないようです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク