読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

使い始めて2年くらい。Amazon student のコスパがすごすぎて感動。

お得ライフ

感動したきっかけはプライムミュージック。

昨日、プライムミュージックアプリをダウンロードしました。

 スポンサーリンク
 

f:id:binbouigakusei:20161113073859p:plain

アマゾンプライム会員、アマゾンスチューデント会員なら

追加料金なしで音楽聴き放題♬

 

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

 

play.google.com

 

実はワタクシ、

浪費人間だったので、1か月前まで、

Apple musicに毎月980円払ってました。

 

980円でも、ダウンロードし放題ならいっか!

なんて思っていたのですよ。

 

でも、家計を見直し始めて解約。

 

そしたら悲劇は起こったのである。

 

Appple musicのメンバーシップがちょうど切れた日、

今まで ダウンロードした自分のプレイリストが全消滅!!!

 

当たり前なのかもしれんけど、容赦ないね~Appleさん"(-""-)"

 

そこで救いの手を差し伸べてくれたのがプライムミュージック!

今せっせと消えたプレイリストと同じものを探してダウンロード中。

 

昨日1番のお気に入りのアルバムをプライムミュージックで

見つけたときは、感動して涙腺が崩壊しそうになりました!←大げさかっ

 

Amazon studentにはもう2年くらいお世話になってますが、

昨日の感動が忘れられないので記事にします(笑)

 

f:id:binbouigakusei:20161113083440p:plain

 

 

と、いうわけで、Amazon student のコスパの良さをご紹介!

 

1.学生なら年会費1900円

 

これは、通常のアマゾンプライムの3900円のほぼ半値!!!

それでプライムと同じサービスが受けられるんだから、使わない手はない

 

2.お急ぎ便使い放題!!

 

いまやネットで翌日配達はかなり浸透してきましたが。

 

「~円以上お買い上げで配送料無料」

とか結構制限があるのが現実。

 

でもね、アマゾンはそんなことない!

 

もちろんすべてじゃないけど、

たとえ数百円の商品でもお急ぎ便で配送料無料

のことが多い!

 

これはとてもありがたい。

 

3.学生だけの特典「本+10%ポイント還元」

 

これもありがたい。

参考書とか問題集は大学でも1割引きで買えたりするけど、

 

くっそ重くて分厚い教科書や問題集を

おうちまで届けてくれるのはなんともありがたい。

 

4.プライムビデオやプライムミュージック使い放題

 

つまりは映画やドラマやアニメや音楽を楽しみ放題!!!

 

おかげでDVDレンタルしなくなりましたわ、わたくし。

 

アマゾンオリジナルのドラマなんかも意外と面白いんですのよ。

 

 

ほかにも、私も使いきれていない特典が満載なのです。

こちらをご覧あれ。

f:id:binbouigakusei:20161113081151p:plain

f:id:binbouigakusei:20161113081320p:plain

 しかも今なら、

Amazon Student無料体験登録でポイント1,000円分プレゼント

らしい!

2016年11月1日~11月30日までのキャンペーンみたい。

 

しかもしかも!

会員登録した最初の6か月は年会費はかからない!!

つまり、やっぱりやめようってなっても

この6か月の間に解約すればただ!!

会員登録後最初の6か月間は、お急ぎ便やお届け日時指定便などが無料になるAmazonプライム特典が無料でご利用いただけます。無料体験期間終了後は、年会費1,900円(税込)の有料会員に自動的に切り替わります。Amazon Studentの会員登録は最大4年間自動更新されます。4年間が経つと自動的に年会費3,900円(税込)のAmazonプライム会員に切り替わります。

ですって。

 

年会費1900円ということは、

1月あたり158.333333333・・・・・・円!

 

無駄な固定費はばしばし解約中のわたくしも、

これだけはやめるつもりはございません!!

 

 

 

残念ながら学生じゃございませんという方はこちら↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク