借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

浪費ビンボー医学生の1か月のお金の嫁ぎ先レシート集計結果*2016.10.10~11.10*

ずぼらなわたしには、家計簿は続かない。

とうことで、隠すだけ!貯金術<隠すだけ!貯金術> (コミックエッセイ)を参考に

お店の種類別レシート保管をはじめて1か月。

 スポンサーリンク
 

こんな仕分けトレー(100均)で仕分け開始。

f:id:binbouigakusei:20161110212633j:plain

費目ごとではなく、

コンビニ、スーパー、その他

など、店の種類で分けました。

 

 

 

だって、ひとつのお店で食品と日用品を買うこともあるので。

費目で分けようとしたら面倒なことになるわけで。

 

とりあえず、お金の嫁ぎ先を把握するという目的なので、

今のわたしには、お店ごとの分け方で十分。

 

前置きが長くなりましたが。

 

いざ、集計!

f:id:binbouigakusei:20161110212832j:plain

ご覧くださいこのレシートの束。

これはコンビニ分。

f:id:binbouigakusei:20161110212659j:plain

枚数計26枚。

9624円。

 

スーパー

16枚。

15851円。

 

外食

13枚

12124円。

 

その他

10枚

17866円。

 

 

以下はレシートなしですが集計した項目。

交際費34150円

交通費6580円

ネットでの買い物 25052円

学食 1490円

 

 

以上を合計すると、

122737円。

 

上記のなかには、

現金払いのものもカード払いのものもあります。

 

こうやって1か月の集計をしてみることで、

じぶんがこんなにもお金を使っているんだということを

イヤでも目の当たりにしますね。

 

 

カード払いだとお金を使っている感覚がマヒしてしまう

というのはよく言われることですが、

私の場合、今までは現金払いであっても危機感が今一つだった気がします。

 

現金がなくなってもカードがあるって心の奥底で思っていたのかも。

 

クズだ、自分。

 

 

でも、こうやって集計して数字を出してみる。

その数字があたえるインパクトはなかなかです。

見える化ってだいじだ。

 

 

集計することが目的になってしまっては本末転倒ですが、

集計することで自分のお金の使い方が浮き彫りになったので、

ここからさらにいろいろ見直していきます。

 

継続しやすい方法いろいろのってます。↓↓

 

節約や家計管理しようと思っても、

継続できなきゃ意味なしですもんね。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク