読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

ジョコビッチ流の食事を2週間弱続けて変化したこと

健康

f:id:binbouigakusei:20150726163859j:plain

本日のお昼。

にんじんと玉ねぎとホタテのマリネ。

 

 スポンサーリンク
 

 

 そして、十割そば。

f:id:binbouigakusei:20150726163833j:plain

 コシがあってなかなか美味しい。

 

 

 

binbouigakusei.hatenablog.com

 

 

できる限り、小麦をとらない生活を続けて2週間弱。

 

今までなかなか落ちなかった体重。

 

それが、はじめて2日ほどで体重が1キロ落ち、

3日後にもう1キロ落ちました。

 

これはさすがにハイペースすぎると思っていたところ、

1キロは元に戻りました。

1キロ減の状態は続いています。

 

同じころ、週数回のランニング(1回4キロ位)

を始めたので、その影響もあるのかと思いましたが。

 

ランニングはできない日も多いですが、

それでも1キロ減の状態は続いているので、

食事の効果もあるのではないかと感じています。

 

 

小麦は、お酢や醤油、味噌などにも使われているため、

完全に抜くのは無理。

 

 

 でも、パンや麺類、粉ものの摂取は大幅に減りました。

 

元々、ラーメンやうどん、パスタ、そうめんなどが大好き。

 

いきなり減らして耐えられるか心配でしたが、

意外と大丈夫。

 

写真にある通り、

十割そばを食べるようになりました(^^)

 

コシがあっておいしい。

 

 

さて、なぜそんなにも小麦がよくないのか。

 

 

本の中の表現を引用させていただくと、

小麦製品は、通常の白砂糖よりもはるかに早く血糖値を急上昇させてしまう。

 

血糖は体を腐食してしまうので、体はなんとか血液内の糖分を排除したい。

したがって肉体はインシュリンを分泌し、同時に体内全体に脂肪細胞をばらまき、グルコースを血液内から取り出して蓄積しようとする。

 

血糖値が高ければ高いほど、さらに大量のインシュリンが必要になり、脂肪も蓄積されるようになる。

 

 

消化器内科の授業でも、

インスリンの出すぎは、発がん性にも関係してくる、

という話を耳にしました。

 

 

インスリンがどばどば出すぎることは、

なにかしら悪い影響を体に及ぼすのかもしれません。

 

 

今のところ、

 

朝  フルーツとプレーンヨーグルト。

昼  野菜と炭水化物

夜  タンパク質(お肉など)と野菜

 

という生活を無理なく継続中。

 

今までは、朝ご飯や麺類を食べて行っても、

お昼前におなかがすいてしまい、

コンビニでパンやおにぎりを買って食べていた私。←どんだけ食べるんだ

 

それが、今はそんな激しい食欲はなくなりました。

自分でもその変化にびっくりしています。

 

 

このまま続けてみて、変化をまた報告します。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク