読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

一医学生が家庭教師をしていてもどかしく思うこと。家庭教師業界に物申す

f:id:binbouigakusei:20150216114818j:plain

 

今日は毒づく内容なので、賛否両論あるかと思いますが、

家庭教師をしている一医学生の意見を書きます。

 スポンサーリンク
 

 

もともと私は、数年個別指導塾での指導や家庭教師をしていたので、色々思うところはありました。それが蓄積して今に至ります。

 

今、私は、2人の生徒を担当しています。

一人は中学生で、もうひとりは高校生。

一人はもう数年担当していますが、一人は最近担当し始めました。

 

それぞれちがう家庭教師会社から紹介された生徒さんです。

 

今、家庭教師や個別指導の某大手会社は、盛んに宣伝してますよね、テレビCMで。

それはもうウザイくらいに。

 

家庭の期待と家庭教師側の提供できるものにはかなりの差がある

 

家庭教師を利用するご家庭では、当たり前ですけど、それなりの期待を持っています。当然ですよね。

 

塾ではなくて家庭教師を選ぶ理由は様々あるでしょう。

 

塾に行ってみたけど、集団ではついていけなくて家庭教師にしたとか、

もちろん塾や予備校の補助として家庭教師を利用するご家庭も多いですね。

こういうご家庭の生徒さんの指導は寧ろやりやすいです。

主軸は塾や予備校であって、その補助をしてあげれば良いので。

 

ただ、塾や予備校と家庭教師を併用できるご家庭ばかりではないはずです。

 

現実的に、出せるお金には限度がありますよね。

 

お世辞にも安いとは言えませんからね。

 

そんなこんなで期待を込めて利用を決めた家庭教師。

これで成績を上げてもらえるだろう、と思うのは自然なこと。

 

ただ、大抵、家庭教師の指導は週1回。多くて2回。

1回の指導は90分~120分が多い。

 

この中で、家庭教師ができることって、悔しいけれど少ないです。

教師側もそれなりに準備をしてから授業に臨んでも、予定通りに進むことのほうが少ない。

生徒からの質問があれば、それに時間を取られるし、実際に問題を解いてもらう時間も必要。

90分や120分なんてあっという間です。

 

それに、家庭教師の大半は学生。

自分の生活もあり、誤解を恐れずに言えば、あくまでも「時給の良いバイト」という考え方でやっている人が多いと思う。

 

もちろん、志が高く、熱い思いでやっている方もたくさんいるかとは思いますが。

 

何より、そもそも「勉強の仕方」がわかっていない生徒さんが圧倒的に多い。

そりゃあ、当たり前ですよね。

教えられてないんですから。

 

「勉強の仕方」から始まり、学校でわからないところの解説、問題演習、などなど、

とてもじゃないけどすべてはできません!

 

それがもどかしいんです。

本当に成績をあげようと思ったら、家庭教師の週1回の限られた時間の指導では限界がある。

 

そもそも、家庭教師を利用する生徒さんの大半は勉強に苦手意識を持っている子が多いですから、そういう子がたかだか週1回家庭教師を利用したところで、たかがしれている。

 

ご家庭の求めるものと、家庭教師が提供できていることの間には大きな差があると言わざるを得ないです。

 

 

しつこく誇大宣伝している暇があったら、もっと生徒1人1人に寄り添っていただきたい

 

最近、某家庭教師会社や個別指導塾のCMを目にすると、ムカムカするんですよ、非常に( `д´) 

 

さも、「我々に任せて頂ければもう大丈夫です!」といわんばかりの宣伝じゃないですか。

 

どこがだよ、と突っ込んでやりたい。

 

教師に生徒を紹介したあとは、基本、教師個人に丸投げですからね。

 

とにかく生徒を集めようと、

あれだけのしつこい&ウザイCMを流すことにお金かけるんだったら、

家庭教師に丸投げして終わるんじゃなくって、

もう少しひとりひとりの生徒の助けになるような行動してくれませんかね。

 

 

もっと、ネットなどを利用して生徒自身が能動的に勉強しなければいけなくなるような仕組みを作るとか、その生徒にあった勉強の仕方を教師と一緒に考えて、教師一人ではカバーしきれない部分を補助する仕組みを作るとか。

 

あなた方、本当に生徒さんのこと考えてるんですかね?

 

 

最後に、単に時給がいいから家庭教師やってみようかな~と思っている学生さんは、やめたほうがいいです。

ちゃんと指導しようと思ったら、それなりの準備も必要だし、割は良くないです!

時給だけに釣られるのはやめましょう。

少しでも良心を持ち合わせているのなら、やっているうちにいたたまれなくなります、私のように。

 

と、いうわけで、終始毒のカタマリのような記事になってしまいましたが、

私自身、なかなか思うように生徒さんの手助けができず、自分自身にムカついてもやもやすることも多いので、自分の頭と心を整理する意味でも書かせていただきました。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
人気ブログランキングへ