読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

日記をつけると幸せが増す

行動*考え 日記

f:id:binbouigakusei:20150126112701j:plain

今日はお休みの貧乏医学生です。

 

朝、お日様の光にやさしく照らされて目覚めた時、

ああ、幸せ~と思いました(*´∀`*)

 

幸せって、求めなくても、気づけば身の回りに

たくさん存在してます。

 

 

 スポンサーリンク
 

 

 

今年に入って、手帳に一言日記を付け始めたわたくし。

 

一言日記つけてます - 貧乏医学生の日常

 

 今も続いてます。

 

その日にあったことを一言書いてるだけなんですが、

書く事で、その日を無駄にしなかった感じがして満足感が得られます(笑)

 

そんなとある日、ある先生の講義で、たまたま日記の話になりまして。

 

 

その先生は、メディアにもちょこちょこ顔を出されたことがある結構有名な方で、

元気ハツラツ、ユニークな方でして。

 

 

こんなことをおっしゃってました。

 

「みんな、日記つけてる?

 みんな、なんとなく毎日流されて生きてるの?

 1日3言でいい。日記をつけ続けるとね、幸福度が増すんだよ」

 

先生がおっしゃるには、

毎日、その日にあったことの中で

よかったことやうれしかったことを3つ日記に書き込むんだそうです。

 

どんなにささいなことでもいいんです。

ごはんがおいしかったとか、天気が良くて気持ちが良かったとか、

どんなことでも。

 

私たちは普段自分のバイアスで物事を見ているから、

例えば、なんでも悪く撮る癖ができている人にとっては

自分の毎日は悪いことだらけになってしまいますよね(;´∀`)

 

だから、いいことを毎日書き続けることによって、

3ヶ月くらい続けていると、幸福度が増すんだそうです♪

 

これは、研究でも効果が証明されてるんだとか。

 

一言日記を付け始めた矢先にこんなお話を聞いたので、

なんだか嬉しくなったので皆さんにもシェアしました(*^_^*)

 

幸せはいつも自分の身の回りにある☆

 

スポンサーリンク

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
人気ブログランキングへ