読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

要注意。いつのまにか変化している金銭感覚<食費>

余りにも寒すぎて、コタツの中に胸の下まで潜り込み、

パソコンを斜めに傾けてテーブルの端で支えながら記事を書いている

貧乏医学生です、こんばんは:(;゙゚'ω゚'): 

↑説明が長すぎるうえにさっぱり意味不明だわっ

 

 

1.ここ1ヶ月の、1日あたりの食費(おおざっぱ計算)

 

今日、いくら位食費に使ったか、ふと考えてみた。

(使う前に考えようよ~(´;ω;`))

 

お昼 800円

夕飯 485円

 

計 1285円

 

f:id:binbouigakusei:20141209200134j:plain

野口先生では飽き足りず、小銭まで手を出してまっこと申し訳なかとです。

 

これのどこが貧乏なんでせうか。

と、感じた方、返す言葉もございませんm(_)m

 

よくよく振り返ってみると、ここのところ1ヶ月弱、

日々平均1200-1300円は使っている気がする。

(気がする、という表現なのは、お恥ずかしながらレシートばかり溜まっていき、

お恥ずかしながら家計簿をつけられていないからです(´Д`;)・・)

 

昨日に限っては、夕飯を食べたにも関わらず、

夜10時過ぎにファックスを送りにコンビニに行ったとき、

某からあげを買って食べてしまいました。。

 

自分、コンビニに行くと、手ぶらで帰ってこれない小心者の極みです(つд⊂)

ほんと、どうでもいいプライドだわ。

 

 

2.いつの間にか変化していた金銭感覚

 

そして、いつのまにかそれが当たり前になっていたことに、

今日、さきほど、今更ながら気づいたのでである。

 

使いすぎという気持ちが全くないわけではないが、

どこかで、「仕方ないか」という気持ちの方が勝ってしまっていた。

 

 

一度上の生活水準を味わってしまった人は、収入が減っても生活レベルを

引き下げることが難しい。

 

という話をたまに耳にするが、それとにた状態に自分は陥っているのかもしれない。

 

冷静に考えれば、どう考えても使いすぎなのに、

それが普通になってしまっていた。

 

慣れとは、恐ろしいものです。

さて、奨学金振込を明後日に控えた私。

食費についてもう一度考えなければ。

一喝のクリックをいただけると気が引き締まります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ