読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

邪魔なのは確かだが、時には必要だと思う「プライド」

こんばんは。只今帰宅しました(^-^)

 

今日は、「プライド」について思うところがあったので、少し書きたいと思います。

 

自分のことを分析してみると、

 

プライドの高い部分と、プライドの欠片もない部分が

両方存在している気がします。

 

 

今回は、プライドが高い部分について書こうと思うのです。

 

 

自分の中で、プライドが高い部分は、

「勉強」に関する部分だと思います。

 

 

私は、決して理解力が高いわけではありません。

頭の中を整理するのもはっきり言って苦手です。

すぐに頭の中がぐちゃぐちゃになります。

キャパシティーも小さいです。

 

 

それなのに、それにもかかわらず!

 

こいつ、できないな、と思われたくないという気持ちが

ものすごく大きいのです。

 

いや、もうすでに、大半の人には、

こいつ、できないな、と思われてるに違いないのですが\(^o^)/

 

それでも、私のプライドは根強く、

ちょくちょく邪魔をしてきます。

 

 

今日もこんなことがありました↓↓↓。

 

 

私の親友は、とても優秀で、

私とは対照的です。

 

今日も、とある実習中、

私の頭が混乱してしまうことがあり、

そんななか彼女は私とは対照的にサクサクと進んでいくわけです。

 

ここで素直に、彼女に質問して教えてもらえばいいものを、

私のどうでもよいプライドが絶賛大活躍で、

彼女に聞くことができませんでした。

 

f:id:binbouigakusei:20141027224829j:plain

 

 

はい、おっしゃるとおーーーりですヽ(;▽;)ノ

 

 

彼女は、とても謙虚な人なので、

自分の賢さを鼻にかけるようなことは全くしないし、

私のポテンシャルの低さにももちろん気づいているだろうに、

私のことを尊重してくれます。

 

そんな彼女に素直に助けを求めれば良いのに、

それができなかった私。

 

 

結果、実習を終えたのは彼女よりも数十分後でした(^_^;)

 

 

これでは、自分の時間を無駄にしていることにもなるし、

人に教えてもらうという、大切な学習の機会を逃している。

 

 

なんでもひとりでできる人間なんていない。

自分の苦手なことは、ありがたくほかの人の手を借りて、

ほかの面でお返しをしていけばいいじゃないか。

 

頭ではわかっているのに、それとは裏腹な行動に出てしまう

素直じゃない私です(´Д`;)

 

 

ただ、こんなプライドでも、全てが悪い面に働くわけではないと思っています。

 

 

先ほど、プライドに関する画像を探していて、

今私にぴったりな言葉を見つけました。

 

 

俳優さんのお言葉です。

f:id:binbouigakusei:20141027224836j:plain

 

すごく心に響きました。

 

私のプライドは、すこぶる邪魔になっている面もあるけれど、

 

プライドがあるからこそ、地道に努力できているのも事実。

 

 

私だってできるようになりたい!

この思いがあるからこそ、辛くてもがんばれています。

 

 

要は、バランスが大事ということなのかもしれませんね。

 

 

毎度まとまりのない記事で申し訳ありませんが、

 

すぐにぐちゃぐちゃになってしまう頭の中を整理すべく

ブログを活用しています(^-^)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

応援のクリックが励みです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ