借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

何かが叶ったから、何かを手に入れたから幸せになるわけではない

こんにちは。

貧乏医学生改め、だらだら医学生です。

 

f:id:binbouigakusei:20141019151909j:plain

 

はい、まずいです。

 

やらなければいけないことはあるんです。

 

レポートだってあるし、次のテストに向けて始動せなばならない。

 

長年染み付いた「溜めぐせ」はそう簡単にはぬけませんね。

 

 

だからって、このままでいたいわけではない!!

 

せめて、今日はレポートを9時までに終わらせて、

9時からはひたすらダラダラします!!

 

こんな感じでテレビ見るんだい。

f:id:binbouigakusei:20141019151851j:plain

 

 

この休日、ふと思ったことがありました。

 

 

それは、

 

何かが叶ったから、何かを手に入れたから幸せになれるわけではないということ。

 

 

 

それが叶った瞬間、それを手に入れた瞬間は確かに幸せを感じる。

でも、それはずっと続くわけではない。

 

 

例えば、私は、遠回りしてようやく念願の医学部に入りました。

入る前は、医学部に入れば幸せになれる。

医師へのスタートを切れるのだから、勉強だって

全然苦じゃなく取り組めるはずだ。

 

本当にそう思っていました。

 

 

でも、そんなことはありません(笑)

夢のない話で恐縮です(´Д`;)

 

 

勉強や実習を苦しいと感じることは多々ありますし、

気が付けば、苦しいことばかりに気持ちが向いていることも多々あります。

 

 

だから、結局は、自分の気持ちの持ちよう、

自分の感じ方で、幸せかどうかなんて決まるんだよなって。

 

 

ある出来事を、自分がどう受け取るかによって、

自分のみえてくる世界も変わるんだろうな。

 

 

それに、苦しいことがあるから、嬉しいことを嬉しいと感じられるわけで。

 

苦しいことを苦しくないと思うのは流石に無理なので、

そこから何を得られるのかに焦点を当てていけば

見え方も変わってくるのかもしれない。

 

なんだかまとまりがありませんが、

何かを手に入れすことや、見えない何かに期待するだけじゃなくて、

 

今自分が十分幸せなんだってことを感じることも大事だな。

 

と、ふとおもったわけです。

 

 

 

さて!今から学校に行って本を借りて、

レポートをやってしまいます!

 

いつも応援ありがとうございます!

みなさんの応援が励みです(^-^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ