借金だらけの貧乏私大医学生の日常

どうしても医師になりたくて、医学部再受験しました。合格と一緒に借金2000万もついてきました。

予算を組み立てる

こちらを読み返していました。 表紙.jpg 食費だけ切り詰めようとしても、他でオーバーしていては、意味がない(;´Д`) まさに、バランスが大事ですね。。。 貯める額.jpg 私の場合、「手取り月収15〜20万円の場合」に当てはまるので、 こちらを参考にします。 <手取り月収18万円の場合 一人暮らしの予算例> 家賃      35% 6万3000円 食費      15% 2万7000円 水道・光熱費  5%  9000円 通信費     5%  9000円 服飾・美容費  9%  1万6200円 交際費     5%  9000円 趣味娯楽費   5%  9000円 自己投資    4%  7200円 医療費・保険代 2%  3600円 貯蓄      15%  2万7000円 私はまだまだ家計管理が出来ていません。。(つд⊂) これをある程度参考にして、私も予算を組み立ててやっていこうと思います。 まずは、現状を把握。 <貧乏医学生の収入>←といっても、ほとんど借金(^_^;) 収入(奨学金+バイト代+ネット収入) 奨学金1 16万(利子付き)→ 生活費、学費 奨学金2 3万(無利子) → そのまま自動的に学費にまわす 奨学金3 3万(無利子) ←この3月から開始 ネット収入  月により変動  → 貯金に回そう!! ←今思いついた(;´Д`) バイト代 約1万5000円  → 貯金だ! ネット収入を除いた月の収入は、合計22万円 このうち自分で操作できるお金は19万円 <貧乏医学生の支出>(固定支出) 家賃 3万円 食費 2万円・・・に収めたい゚(゚´Д`゚)゚ 水道 隔月 3500円 → 1ヶ月当たり 約1800円 光熱費 毎月大体6000円 通信費 3880円 自己投資 約4000円 借金1 13405円 借金2 10500円 ←あと2ヶ月で返済完了! 借金3 4000円 合計 93885円   19万円-93885=106115円 つまり、残りは約10万6000円。 予算例では、青字の部分の約41000円 が自由に使えるお金になりますね。 これいのっとると、私は、自己投資に4000円使っているので、37000円。 私の場合、3万円を自由に使えるお金として、 これをさしひいた残りは、約77000円 これを学費分に当てるようにすることが目標です! しかし、私の現状では、このようにはいきません。。 ただ、こうやって具体的に分析したことで、目標が明確になりました。 続きは、また次回書こうと思います。 読んで下さりありがとうございます^^ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村